ホーム > NEWS & EVENTS

在ニューヨーク日本国総領事館石塚領事部長,謝恩送別会のご報告

ニュース 2019/03/19

在ニューヨーク日本国総領事館領事部長を3年余に渡り着任され、JAMSNETに深く携わっていただいた石塚領事部長が、三月を持って帰国されることとなりました。
3月14日(木)に北京ダックハウスで開催された「石塚領事部長謝恩送別会」へは、ニューヨークはもとよりフィラデルフィアなど遠方からも沢山の石塚領事部長に所縁のある方々が集まり、盛大に会が執り行われました。
石塚部長在任中のご貢献とご指導に謝意を表し, JAMSNETから「感謝の盾」 ”JAMSNET COMMUNITY AWARD" が贈られました。
null

null

null

null

本間俊一JAMSNET代表、石塚領事部長
null

本間俊一JAMSNET代表、石塚領事部長、石塚まき様
null

  大橋建男新領事部長
null

BC Networkご紹介: 第12回乳がんシンポジウム@ニューヨーク

トップ記事 2019/03/17

皆さま。
2019年になって、すでに3月に向かっています。ご挨拶が遅くなりましたが 今年もBCネットワークは米国各地で乳がん啓発のセミナーを開催してまいります。

恒例の第12回乳がんシンポジウム@ニューヨークをニューヨーク日系人会のヘルスウイークのイベントとして、日系人会にて4月14日に開催いたします。

タイトルは、『乳がんと婦人科系ガンの治療法:日米の専門医師を迎えて』
〜日米の遺伝子検査と含めた最新のがん治療〜
東京からは、虎ノ門病院の腫瘍内科部長の高野利実医師 を招聘し、ニューヨークからは、大石公彦医師(マウントサイナイ)をお迎えし、”遺伝子とガンの関係”を伺います。

受付時間(12時〜12時45分)には、米国栄養士の宮下麻子さん提案の健康フィンガーサンドイッチを提供します。
ホームページからのイベント詳細はこちらお願いします。
参加お申込みはこちらからどうぞ。 もしくは、日系人会(212〜840〜6942)からもお申し込みできます。
ご質問は、201−400−9629にどうぞ。

***********************************************************************************************************************************
<受付・栄養講座レセプション>

ヘルシーサンドイッチ提供:米国栄養士による実演あり

<第1部:日米のがん治療> 司会: 久下香織子キャスター

講演① 高野 利実医師(国家公務員共済組合連合会・虎ノ門病院・臨床腫瘍内科部長)
   <あなたは日本の最新婦人科系がん治療法を知っていますか>

講演② 大石 公彦医師(マウントサイナイ病院遺伝科・小児科)
<遺伝子と婦人科系がんの関係を考える>

<参加型質問コーナー>:ナビゲーター:久下キャクター & 山本(BCネットワーク)
   (事前に受付で頂いた質問と講演後の質問を受ける)

<歓談会と休憩> 美味しいお菓子とお飲物タイム

<第2部:毎日の生活を楽しく過ごすヒント> 講演:宮下麻子MS,RDN,CDN -栄養士が採点します、あなたの日々食べている食事は何点?-
実演:コネリー昌子さん(米国登録ヨガ講師) -毎日のヨガストレッチ-


フライヤーはこちらをクリックください

山本眞基子(Makiko Yamamoto)
BCネットワーク
Japanese Breast Cancer Network
makiko@bcnetwork.org<

Origami Therapy Association 「Crane for Solidarity」

ニュース 2019/03/12

Origami Therapy Associationより、お知らせです。
日系アメリカ人の、太平洋戦争下での強制収容キャンプの平和を祈って、千羽鶴を折るイベントです。
皆様、ご参加ください。


null

JASSI 第15回ファンドレージングの為のセミナー  いつまでも元気に生活するために「転ばない身体を作ろう」

ニュース 2019/02/22

JASSI(Japanese American Social Service Inc)では、来る3月6日(木)にいつまでも元気に生活するために「転ばない身体を作ろう」をテーマに、第15回ファンドレージングの為のセミナーを開催いたします。
セミナーでは内科専門医が転倒の原因と予防について説明したのち、カイロプラクターが転倒を予防する体操を実技を交えておつたえします。

日時:2019年3月6日(木) PM6:30-8:00

場所:McDermott Will & Emily
 (340 Madison Ave 2階、43rd st と 44th st の間)

参加費:$20

申し込み:jassinyevent@gmail.com (定員25名に達し次第、受付終了)

フライヤーはこちらをクリックください

NY教育相談室2019 海外子育て講演会&無料個別相談

トップ記事 2019/02/19

来月3月5日火曜日に、NY日本人教育審議会教育相談室の企画で、海外子育て講演会及び無料個別教育相談を行います。ご参加は講演会、個別教育相談共に無料です。

今回の講演会では、特に親子の健やかなコミュニケーションの育み方について、参加者の皆さんとご一緒に考えたいと思っております。詳細と申し込み先については添付のフライヤーをご覧ください。
皆様にご案内いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

ニューヨーク日本人教育審議会教育文化交流センター・教育相談室
クリ二カルサイコロジスト・臨床心理学博士
森真佐子

こちらをクリックください

横倉医師会長訪問

ニュース 2019/02/03

ジャムズネット東京理事であり外務省診療所所長・仲本光一先生のご報告です。


去る1月18日、日本医師会を鈴木満先生、井上祥先生と一緒に訪問し、横倉会長、国際部の能登先生とお話いたしました。

外務省医務官の配置状況、アジアの邦人医師の紹介、シンガポールで開催予定のジャムズネットワールドのご紹介,鈴木先生からはサンパウロの日本人医師会の状況などをお話いたしました。

また、当方から、NYの野口英世記念財団のご支援についての話もしました。

全体としては世界中にいる邦人医師と日本医師会との協力体制、支援をお願いする会合で,たいへん前向きに考えていただける印象でした。

null

認定NPO邦人 心の架け橋いわて/<こころがけ>サロン2019年2月予定

トップ記事 2019/01/29

2019年2月の<こころがけ>サロン予定です

極寒の時期になって参りました。東北は晴れたと思ったら雪吹に見舞われたりと忙しい天候です。
インフルエンザも猛威をふるっているようですが、みなさまお元気でいらっしゃいますか。

2月2日(土)は久しぶりに奈加靖子さんのアイリッシュハープ弾き語りのライブを開催します。
奈加さんはもう何度も大槌に足を運んでくださり、澄んだハープの音色と歌声に多くの人たちが魅了されてきました。
今回はアイルランドの昔話の紙芝居も仕込んでいるとのこと、楽しみです。
過去の大槌ライブの写真も盛り込んだチラシをホームページにアップしています。
2月サロンやモノづくりのチラシとともにぜひご覧ください。
お近くの方はお越しいただけますと幸いです♪♪
ホームページ http://kokorogake.org/

■2月2日(土)
奈加靖子さんアイリッシュハープコンサート
午前 10:30-12:00大ケ口一丁目町営住宅集会所
午後 1:30-3:00 旧植田医院仮設診療所
 ※午後は染め物サロンの作品展示も行います。
メンバー:村上裕子臨床心理士、赤崎美枝キャリアカウンセラー、伊藤亜希子精神保健福祉士

■2月9日(土)
午前 10:00-12:00 こころがけカフェ 旧植田医院仮設診療所
 ふまねっともします
午後 1:00-3:00 こころがけカフェ
メンバー:米澤慎子保健師、田辺有理子看護師、青柳美樹看護師

■2月10日(日)
モノづくりサロン 端材de木工@マストホール
午前 10:00-12:00 午後11:00-3:00
講師 岩泉喜宏 (技能五輪岩手代表)
参加費 200円 (子ども、学生、高齢者無料)

■2月25日(月)
職域講座「キャリア開発と職場の活性化」
午後 6:00-8:00 堤福祉会 らふたぁヒルズ
講師 藤村七美 (シニア産業カウンセラー)

認定NPO法人 心の架け橋いわて
http://www.kokorogake.org/
伊藤 亜希子 (精神保健福祉士、ふまねっとインストラクター)
TEL:080-5026-6904 akoako.gurigura@gmail.com

「脳セラピー折り紙」1月16日に発売予定

ニュース 2019/01/14

「脳セラピー折り紙」
https://www.boutique-sha.co.jp/18348/
1月16日に発売されます。 脳の説明は吉田先生に執筆をお願いしました。写真は日系人会での高齢者向け折り紙ワークショップです。色々な方にお世話になり大変感謝しています。

小林利子

null

折り紙でできる”脳のマッサージ”

null

学会でも発表されている表現折り紙療法。それはまるで脳をマッサージしたような効果があると言われています。本書では、そんな表現折り紙療法のメソッドを、提唱者である小林利子氏自らが解説しています!

効率的な脳の活性化のために
null

折り紙はもちろん脳によいのですが、その効果を120パーセント発揮するためのノウハウも紹介。折り紙を始める前の体操や、折り始める前の心がまえなど、これさえ実践すれば今まで以上に効率的に脳を活性化できます。

アメリカの最新レポート null

表現折り紙療法発祥の地である、アメリカNYでの実践レポートを掲載。

BCNetwork 謹賀新年・サンフランシスコでの懇親会開催のお知らせ

ニュース 2019/01/07

新年あけましておめでとうございます。皆様が健康で有意義な2019年となりますように祈っております。

さて、ニューヨーク、ロサンゼルス近辺で、BCネットワークは活動して参りました。
活動範囲を、2019年度には、BCnetwork サンフランシスコ支部を開設し、ベイエリアでも教育的セミナーを日本人女性対象に始めることにいたしました。
つきましては、2月2日に<第1回目のベイエリア乳がん患者・経験者親睦会>を開催し、サンフランシスコ近辺の乳がん患者さんと少しづつコンタクトを始めることにいたしました。
ニューヨークやロサンゼルス近辺にお住いの皆様にも、ぜひサンフランシスコにお友達がいらしゃることと思います。以下の2月2日の集まりの内容を転送いただければ、大変嬉しく思います。
お忙しい中でございますが、よろしくお知り合いに転送ください。 次回のニューヨークのイベントは、4月14日(日)を予定しております。
**********************************************************************************************
<イベント概要>
<第1回BCネットワーク・ベイエリア乳がん患者・経験者親睦会>
ベイエリアにお住いの、乳がん患者・経験者の集いです。ランチを楽しみ、おしゃべりしながら、情報交換できればと思います。お気軽に参加ください。

オブザーバーとして、スタンフォード大学放射線科乳腺画像診断部門・岡本聡子医師をお迎えしています。

【開催日時】2月2日(土)正午12:00〜14:00

【会場】イタリアンレストラン「Tratto」

【場所】501 Geary St. San Francisco, CA 94102(SF、ユニオンスクエアから2ブロック)

【費用】35ドル(開催時に徴収)
 *食事、お飲物、お菓子、税金、チップ含む

【連絡】野村京子 917−566−9529 Email : bcnetsf@gmail.com

BCネットワーク・サンフランシスコFACEBOOKこちらをクリックください

NY邦人メンタルヘルスネットワーク主催Continuing Education Skill-Up Series 第4回の報告

ニュース 2018/12/04

NY邦人メンタルヘルスネットワーク主催のContinuing Education Skill-Up Seriesの一環として、11月30日金曜日に表西恵さんを講師としてAcceptance and Commitment Therapyのワークショップを行いました。
第一回目の花川ゆうこさんのAEDP療法、第二回目の安田寛さんのゲシュタルトセラピー、第三回目小川裕美子さんのプレイセラピーに続き、今回で早くも4回目となります。表西めぐみさんは、マンハッタンにあるJapanese Medical CareクリニックでStaff Psychologistとして心理臨床活動をしておられます。

Counseling Psychologist表西恵さん
null null

ACTは比較的新しい心理療法で、抑うつ気分や不安などのネガティブな感情や苦悩を無理に軽減させようとはせず、それらをAcceptしながらも、自分自身のコアにある価値観に気付き、それに沿った行動をすることにCommitしていくことでWell-being心理的健康が高まっていくという新しい療法で、アメリカだけでなく他国でも注目されています。 以下、表西さんによるACTの説明です。
「苦悩は避けられないもので誰にでも起こるものです。苦悩を避けようとかどうにかコントロールしようとすることが、苦悩をさらに増す原因となり、いたずらに問題を長びかせます。Acceptance and Commitment Therapy(ACT)は苦悩があったとしても、それと共に生きる道をみつけ、今この瞬間から自分が思い描く人生や、自分のありたい姿に向かって人生を歩んでいくためのコミットメントを増やしていくことを目指すテラピーです。 」

10名の方が参加されましたが、そのほとんどがアメリカでMental health clinicianとしてのライセンスを持ち日々臨床活動されており、たくさんの質問、活発なディスカッションがありました。感想として「このような新しく、すぐに使えそうな心理療法を学べてよかった、ぜひ取り入れたい」、「日本人の性質やニーズに合った療法に出会えて有意義だった」、「セッションで役立ちそうないろいろなツールやエクササイズが学べた」、「今後もこのような新しい療法を学ぶ機会を期待する」などの声がありました。

null null

次回のSkill-Up シリーズは、今回のACTワークショップにも参加されていたClinical Psychologistの加藤さおりさんより、Crisis Interventionをトピックに行う予定です。

NY邦人メンタルヘルスネットワーク副代表
森真佐子
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»