ホーム > NEWS & EVENTS > ニュース

Sujata:ブログサイトのお知らせ

ニュース 2015/02/19

ジャムズネット学生会「Sujataスジャータ」のブログサイトをご紹介させていただきます。

https://sujatajamsnet.wordpress.com/

Sujataでは活動プロジェクトの一つとして、ジャムズネット参加団体を訪問し、こちらのブログでアーカイブするということをしております。まだプロジェクトは続行中で、訪問が終わり、リポートがまとまり次第こちらのサイトにアップされているようになっております。今日のNY総領事館で行われますジャムズネット定例会でも報告する予定ですが、Sujataでは随時参加者・メンバーを募集しております。

どんな学科の学生さんでも構いませんので、ジャムズネットの活動に興味のある学生さんがいらしたら、ぜひご紹介ください。

よろしくお願いいたします。

窪田絵理

ジャムズネット東京から:第4回ジャムズネット東京講演会 ” エボラウイルス病他、感染症対策の現場から ”

ニュース 2015/02/03

20130417-jamsnet____.jpg

ジャムズネット関係の皆様

昨日、第4回ジャムズネット東京講演会が無事終了いたしました。 おかげさまで80名以上の方にお集まりいただき、たいへん好評でした。 参加できなかった方々のために、まずは、講演会でのスライドをpdfで掲載いたしましたので、ご参考にしてください。力作ぞろいです。

ジャムズネット東京HPの以下のサイトからご覧いただけます。
http://www.jamsnettokyo.org/

ジャムズネット東京
理事長  仲本光一

NPO法人心の架け橋(こころがけ)の活動:報告

ニュース 2015/01/23

1月12日に、ニューヨークのLearn From 311というグループが主催する「2015年語らいの集い」https://www.facebook.com/LearnFrom3.11 というイベントにて、JAMSNET(他)が支援する岩手県大槌町のNPO法人心の架け橋(こころがけ)の活動について発表させていただきました。

短い時間でしたが、大槌町の現状やコミュニティでの心のケアのアウトリーチ、こころがけチームの活動をお話しました。会場では、「在米邦人医療団体が、震災後はもとより、今に至って、そしてこれからも被災地の支援を行っていく、ということは全く知らなかった、本当に素晴らしい」と感想を語る方もいました。

当日は、大槌のコミュニティとこころがけとを結ぶ重要な役割をされている、地域連携コーディネーターの伊藤亜希子さんよりメッセージをいただき、会場で朗読されました。その現地からのメッセージを下記にご紹介いたします。

もうすぐあの日から丸4年を迎えますが、世の中の人が思う程復興の歩みは早くありません。大槌町では、現在も4,000人以上の方々が仮設住宅で暮らしており、今の一番の話題は、町が行っている住まいに関する最終意向調査です。復興住宅を選ぶか、自分で家を建てるかという決断を迫られています。高齢世帯では自分の家が欲しくても「建てても仕方がない」、土地の整備の関係で「建てられても3年後だからその時まで元気でいられるかどうか」と悩みます。インフラ整備も復興住宅建設も遅れ遅れで抽選の倍率も必然的に上がります。そのような状況とは裏腹に、支援は減り、被災地が忘れられてしまうのでは?という恐れを抱く人もいます。大切な人やものを失くした悲しみは年数に関係なく深く刻まれるもので、このような状況で、こころのケアの需要は実は増しています。「周りの状況にこころの復興がついていかない」「今になって話をきいて欲しい」という人たちに、私たちは細くとも、できるだけ長く寄り添えられればと考えています。離れていてもできること、それは「今を共有して、思いをはせ、忘れない」ことだと、NYのみなさまの活動を知るにつけ強く感じる次第です。

NPO法人心の架け橋 地域連携コーディネーター 伊藤亜希子

伊藤さんからは、JAMSNETへ向けて、「離れていても(むしろ離れている方々の方が)思いをはせてご尽力くださっていることに心から感謝します」とのお言葉をいただいています。

私はこころがけのモニターをさせていただき、大槌-ニューヨークのご縁がこれからも続きますように、微力ながら努めていきたいと思います。

有難うございました。

桐畑美香(日米カウンセリングセンター)

鈴木満先生:【第5回】「世界の被災地メンタルヘルス支援活動の紹介」

ニュース 2015/01/16

「ここ・から・なごみ」の皆さま

既にご案内のことと存じますが、こころがけの第5回災害復興メンタルヘルス研修会のお知らせです。阪神淡路大震災後20年が経過し、重要な振り返りの機会となると思います。皆さまお誘い合わせの上、ご参加をお願い申し上げます。

鈴木 満

【第5回】「世界の被災地メンタルヘルス支援活動の紹介」

日時:1月24日(土)14:00〜17:00(13:30開場)
会場:(盛岡)肴町恵ビル会議室(岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目5−1(みずほ銀行盛岡支店横)
   (釜石)こころがけ釜石事務所(岩手県釜石市大町1-7-9ミトヤビル303)
   (仙台)TKPガーデンシティ仙台「30階カンファレンスD」
   (東京)AP東京八重洲通り「11階Nルーム」
講師:長谷川朝穂先生(心の架け橋いわて)「阪神淡路大震災への支援活動を振り返る」
田中英三郎先生(兵庫県こころのケアセンター)「災害を起点とした精神保健活動の発展-阪神淡路から四川、そして東日本へ-」
渡辺暁里先生(国際基督教大学)「9.11多発テロ事件後のNYでのアウトリーチ活動」

詳細は随時HP(http://www.kokorogake.org/?page_id=1198)で更新中です。

柳澤先生:「サダコのおり鶴が繋げる9.11 ニューヨーク同時多発テロから3.11 東日本大震災への支援 。New Yorkと東北の被災経験、お互いに学び、歩むこと」

ニュース 2015/01/09

ジャムズネット関連の皆様

新年、明けましておめでとうございます。
年末、本間先生からメッセージをいただきましたが、NYのジャムズネットはメンタルヘルスネットワーク 他と協同し、311後の被災地支援活動を行っていただいています。下記、ジャムズネット(NY、東京)の理事で米国日本人医師会の柳沢先生(マウントサイナイ医科大)より、ご紹介がありましたので、転送させていただきます。添付資料をごらんください。在外の日本人コミュニティーが国内の日本人を支援するという、ジャムズネット立ち上げ時には想像していなかった事業の素晴らしい成功例の一つかと思います。皆様も引き続きご支援よろしくお願いします。以下、柳沢先生からのメールの一部です。

外務省診療所長
仲本光一
世界の医療事情HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/
ジャムズネット東京HP
http://jamsnettokyo.org/

-------------------------------------------------------------------------------------------

新年明けましておめでとう御座います。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様にご共著頂いたレポートが、12月号のトラウマチックストレス学会誌で、3年間に渡る復興支援事業の海外レポートとしてでましたの送付させて頂きます。「サダコのおり鶴が繋げる9.11 ニューヨーク同時多発テロから3.11 東日本大震災への支援 。New Yorkと東北の被災経験、お互いに学び、歩むこと」としました。

レポートはこちらをクリック下さい

柳澤ロバート貴裕
マウントサイナイ医科大学内科准教授
米国日本人医師会副会長
東京女子医科大学招待教授
東北大学医学部臨床教授

書籍の紹介

ニュース 2014/12/16

JAMSNETで活躍されている、鈴木先生、花川様、小野善郎先生と関様が執筆されております書籍の紹介。

「異国でこころを病んだとき」弘文堂2012
http://www.amazon.co.jp/%E7%95%B0%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%82%92%E7%97%85%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%A8%E3%81%8D%E2%80%95%E5%9C%A8%E5%A4%96%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E6%BA%80/dp/433565152X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1418756435&sr=8-1&keywords=%E7%95%B0%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%82%92%E7%97%85%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%A8%E3%81%8D

「巨大惨禍への精神医学的介入」弘文堂2013年
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E6%83%A8%E7%A6%8D%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E4%BB%8B%E5%85%A5&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E6%83%A8%E7%A6%8D%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E4%BB%8B%E5%85%A5

鈴木満

「不測の衝撃」金剛出版2014年
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E6%B8%AC%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83%E2%80%95%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E4%BB%8B%E5%85%A5%E3%81%AB%E5%82%99%E3%81%88%E3%81%A6%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%A8-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-J-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89-Jr/dp/4772413790

花川ゆう子 メンタルヘルスチームより他4名(翻訳協力)

「思春期の親子の絆を取り戻す」福村出版 2014年
http://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E6%98%A5%E6%9C%9F%E3%81%AE%E8%A6%AA%E5%AD%90%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%99%E2%80%95%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E5%BF%83%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%80%8C%E6%84%9B%E7%9D%80%E8%84%B3%E3%80%8D-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3/dp/4571240538/ref=sr_1_fkmr0_1?s=books&ie=UTF8&qid=1418755374&sr=1-1-fkmr0&keywords=%E6%80%9D%E6%98%A5%E6%9C%9F%E3%81%AE%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%AE%E7%B5%86%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%99

小野 善郎、関久美子

ジャムズネット東京:「予防接種記録に関するアンケート調査」

ニュース 2014/12/16

20130417-jamsnet____.jpg

この度、ジャムズネット東京では「予防接種記録に関するアンケート調査」を実施することになりました。是非海外に渡航されたことがございます皆様に、是非ご協力頂けますと幸いです

下記のHPにアンケートが掲載されております。
http://www.tra-dis.org/enquete/index.html

なお、この結果はジャムズネット東京で行う事業に反映させていただく予定です。 よろしくお願いいたします。

ジャムズネット東京 理事 
東京医科大学病院 渡航者医療センター
濱田篤郎

ジャムズネット東京:With Kids の NewsLetter(No.13)

ニュース 2014/12/16

20130417-jamsnet____.jpg

美しい紅葉の季節も過ぎ去り、真冬の寒さにコートの襟を立てた人々が、忙しそうに行き来する東京の街中です。華やかなクリスマスのイルミネーションの中、民意不在の選挙戦が繰り広げられている今日この頃です。

この度 With Kids の NewsLetter(No.13)が出来上がりましたのでお届けいたします。
ニュースレターはこちらをクリックください

皆様にもご回覧いただければ幸いです。
•巻頭のことば
•With Kidsに望むこと(東洋大学総合情報学部講師 渋谷英雄様)
•海外訪問活動報告 ①ドイツ(デュッセルドルフ)②中国(深圳)
•日本心理臨床学会第33回秋季大会
•その他の学会等発表
•海外での子育て
•メンバー紹介コーナー

近づく2015年も、皆様にとってより良き年になりますことを、祈りつつ…

With Kids 代表
澤谷厚子

ジャムズネット東京:” エボラウイルス病など感染症対策の現場から ”講演会のお知らせ

ニュース 2014/12/16

20130417-jamsnet____.jpg

第4回ジャムズネット東京
” エボラウイルス病など感染症対策の現場から ”

開催いたします。大勢の方のご参加、お待ちしております!!
皆様からも、多くの方(どなたでも参加可能です。一般、マスコミ関係者含め)にお声かけください。

主催:ジャムズネット東京、東京医科大学病院・渡航者医療センター

後援:外務省
場所:東京医科大学病院・臨床講堂(本館6階)
対象:一般
会費:無料
日時:2015年2月2日(月)13時半~16時
プログラム
1)あいさつ、ガイダンス
2)最近の海外感染症概況:濱田篤郎先生(東京医科大学病院渡航者医療センター 教授)
3)ギニアでエボラウイルス病と一年対峙して:石原由紀先生(在ギニア日本国大使館 医務官)
4)日本の検疫状況:佐々木滋先生(東京空港検疫所支所医師、前外務省医務官)
5)感染症の心理的影響:鈴木満先生(外務省 診療所副所長)
6)おわりに、ジャムズネット東京の活動について:仲本光一(ジャムズネット東京理事長)
申し込み宛先:ジャムズネット東京事務局
 jamsnettokyoinfo@gmail.com

下記、ジャムズネット東京のHPにも掲載しています。
http://jamsnettokyo.org/

第8回シニア・ウイークが終了いたしました

ニュース 2014/12/12

20130321-logo.jpg20130318-jamsnetlogo.jpg

今年で8回目となりましたシニア・ウイークは、JAA高齢者問題協議会とJAMSNETの共催、総領事館後援で、11月8日(土)から11月23日(日)の間、ニューヨーク日系人会新会館、49 West 45th Street, 11th Floor, New York, NY 10036 (ブックオッフと同じビルディング)を中心に開催されました。ニューヨークの日本人コミュニティーの一つの行事として、定着してまいりましたシニア・ウイークも皆様のご支援により今年も大変好評でした。58のプログラムに約1500人が参加されました。今年は、新しい試みとして座談会のように参加型のプログラムも企画されました。 

第8回シニア・ウィークに提供された企画は、NYすくすく会の[小野善郎先生と思春期子育て講演会-思春期の親子関係を取り戻す子育ての秘訣など][妊婦さんとパパの懇談会]、JAMSNET広報(窪田)[ウエルネスチェック]、NR JACNet[子どものミュージッキング at さくら学園SAKURA GAKUEN]、ARAMA![足裏マッサージ:足もみマラソン(各20分)]、Apple Time[座談会「障がい児・者のこれからを考える」]、NY教育相談室[個別相談「子ども教育について」各30分]、JASSI[メディケアとは?65歳になるあなたへ、メディケアの基本をお話しします!]、BCネットワーク[女性系がんの治療中と治療後:何を食べたらいいの?気になる栄養バランスと簡単レシピ コーヒーとヘルシー菓子提供]、SHARE[NYでの無料・低価格産婦人科検診のガイドライン]、HEIAN-NY(平安華麗に加齢)[歌いながら昭和を語ろう][転倒予防エクササイズ 腰痛にさようなら!]、NYアジア人女性センター[長生き社会に備えて女性の為のFinancial Plan ]在NY日本国総領事館[米国で生まれた子の二重国籍、今と将来][危機管理と在留届]、高齢者問題協議会[みんなで学ぼう認知症!認知症を知り、その予防法を学ぼうー今話題の”コグニサイズ”を体験]、[Community Café どなたでもお気軽にご参加ください!]、市川俊治(海外年金支援センター)[個別相談「年金・国籍・老後の日本帰国」各30分][「あなたももらえる日本の年金」遺族年金も含め、どんな質問にもお答えします!!][個別相談「年金・国籍・老後の日本帰国」各30分 ]、大沼スーザン(弁護士)[重要書類の管理の仕方と相談 (5)]、窪田絵理、ストラムかおり[マインドフルネス体験クラス:心身のリラックスと活性]や折り紙療法協会(OTA)[お茶と折り紙 家族皆で楽しみましょう!]などです。ご支援いただき大変ありがとうございました

20141212-______1.jpg

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»